小技で一本!
パソコンの便利で使える小技をご紹介します。きっとあなたのお役に立てると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSのメンテナンス
OS(Windows7)の便利技をご紹介しています。今回はメンテナンス(お手入れ)についてです。

機械類はメンテナンスが必要ですが、パソコンの場合はハード面に加えてソフト面でもメンテナンスが必要です。パソコンが不調になる原因は、OSのメンテナンス不足の場合が多いです。

今回はWindows7に備わっているツールを使って、3種類のメンテナンスをご紹介します。OSはCドライブに入っている場合が多いですから、Cドライブのメンテナンスになります。

1.ディスクのクリーンアップ

Windows系のパソコンは動作をすると、ゴミのようなファイルが段々溜まってきます。ゴミファイルが溜まり過ぎると、パソコンの動作にも影響を与えます。時々、「ディスクのクリーンアップ」をして、このゴミを削除することが必要になります。

エクスプローラのコンピューターにあるCドライブを右クリックして表示されるメニューから、「プロパティ」を選択します。「ローカルディスク(C:)のプロパティ」画面が表示されますので、「全般」タブを選択します。

Cドライブの「使用領域」と「空き領域」のグラフを確認してから、「ディスクのクリーンアップ」ボタンをクリックします。「ディスク・クリーンアップ」画面が表示されて、空き領域をどのくらい作れるかの計算が始まります。

zz10.gif

今回は空き領域が472MB増加するという計算結果が表示されました。「削除するファイル」欄で削除するファイルを選択します。この欄に表示されたファイルをすべて削除すると、計算結果である472MBの空き領域が増加します。表示されたファイルはWindows7が削除しても構わないと判断したファイルだけですから、全てのファイルを選択しても構いません。OKボタンをクリックすると、ディスククリーンアップが始まります。

zz11.gif

2.エラーチェック

電源を強制的に切ったり、停電したりすると、OSのファイルが破損する場合があります。OSのファイルが破損すると、パソコンの動作が不安定になります。このような場合には「エラーチェック」を使って、破損ファイルを調べて自動修復をします。

Cドライブのプロパティ画面で「ツール」タブを選択します。エラーチェック欄の「チェックする」ボタンをクリックします。

zz12.gif

「ディスクのチェック」画面でオプションが2つ表示されますので、両方を選択します。開始ボタンをクリックすると「ディスクの使用中にそのディスクを検査できません」と表示され、次回コンピューターを起動した時にディスクのチェックをすることになります。

zz13.gif

エラーチェックをするには1時間以上必要です。時間に余裕のある時に行いましょう。エラーチェックが終わると、自動的にパソコンが起動し、いつもの画面になります。エラーチェックをした結果はそのままでは表示されません。結果を知るためには次の操作をします。

エクスプローラのコンピューターの上で右クリックをして表示されるメニューから「管理」を選択します。「コンピューターの管理」画面が表示されますので、システムツール→イベントビューアー→Windowsログ→アプリケーション を選択します。

右上の欄にイベントの一覧表が表示されますので、ソースが「wininit」の項目をダブルクリックします。

zz18.gif

「イベントプロパティ」画面で英語の説明があります。下の図のようなメッセージがあれば「異常なし」です。以前のWindowsでは「破損ファイル○件」、「自動修復○件」などと表示され、分かり易かったのですが、どうしてこのような仕様になってしまったのか分かりません。

zz02.gif

3.デフラグ

デフラグ(defragmentation)とは断片化されたファイルを整理し、ファイルや空き領域を連続的に配置し直すことでパソコンの速度を向上させる機能の事です。

前述した2つの操作と同じように、Cドライブのプロパティからツールタブを選択し、「最適化」欄にある「最適化する」ボタンをクリックします。

zz14.gif

「ディスクデフラグツール」画面が表示されますので、「ディスクの最適化」ボタンをクリックすると、デフラグが始まります。デフラグも断片化率が大きくなると、時間のかかる作業ですので、スケジュール機能を使って自動化すると楽です。

初期設定では「毎週 水曜日 午前1時」になっていますが、回数が多すぎます。デフラグはハードディスクに負担をかけますので、月に1回程度で充分です。

zz15.gif

《補足説明》

パソコンの不調は前述した3つの方法でかなり改善されますが、それでは不十分な場合もあります。そのような場合は、「Fix it」をお使いください。Fix itはマイクロソフトが作ったメンテナンスツールで、パソコンの様々な不調に対応できます。 

Fix it

zz17.gif



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日  46.ごみ処理便利帳   47.日用品管理表   48.事務用品管理表      《ソフト一覧表》




スポンサーサイト


プロフィール

総務工房(そうむこうぼう)

Author:総務工房(そうむこうぼう)
ソフトウェアや電子書籍の製作と販売などをしています。低価格で充実したサービスを提供しています。是非ご利用下さい。

《こちらからお入り下さい》

~プレスリリース~
10月の無料ソフトは「会社カレンダー」です。

「無料ソフト」とは、毎月1個のソフトを無料でご提供するサービスです。詳細は総務工房のホームページをご覧ください。



最近の記事



カテゴリー



お買い物はこちらで

商品名を入力して「検索」ボタンをクリックしてみよう!





エクセルの解説書

PDF版の電子書籍です

「ベクター」で絶賛発売中!



ワードの解説書

PDF版の電子書籍です

ベクターで絶賛販売中!



ネット講座

いつでもどこでも学べます。

受講をお待ちしています。



FC2カウンター



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



ブログ内検索



最近のトラックバック



関連広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。