小技で一本!
パソコンの便利で使える小技をご紹介します。きっとあなたのお役に立てると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透かしを入れる方法
今回、ご紹介するのはワード2007の文書に透かしを入れる方法です。

透かしとは文書の背景に入っている画像の事です。「社外秘」や「複製を禁ず」などのテキストもありますが、イラストや写真を透かしにすると文書の雰囲気が変わります。

透かしを入れるには、ワードの透かし機能を使う方法と、画像を背景に使う2通りの方法があります。

1.透かし機能を使う方法

ページレイアウトタブを選択して、ページの背景グループにある「透かし」をクリックします。テキストのサンプル一覧が表示されますが、その下にある「ユーザー設定の透かし」を選択します。

b1.gif

「透かし」画面が表示されますので、「図」を選択します。「図の選択」ボタンをクリックすると「図の挿入」画面が表示されますので、透かしにしたい画像を選択します。

b2.gif


倍率を自動にすると、選択した画像がウォッシュアウトされて文書の中央に表示されます。

b3.gif

背景にした画像は、入力した文字列を移動しても一緒に移動しません。また、すべてのページに同じ画像が背景として表示されます。しかし、画像を好きな場所に移動させる事はできません。


2.画像を背景に使う方法

文書に挿入した画像をそのまま背景に使う事も出来ます。画像を文書に挿入するには、挿入したい場所にカーソルを置いてから、ホームタブ→挿入→図 で画像を選択します。

b4.gif

挿入した画像を背景にするには、画像を選択してから、図ツールの書式タブ→調整グループ→色の変更 で色調をウォッシュアウトにします。

b5.gif

次に、図ツールの書式タブ→配置→文字列の折り返し で背面にします。

b6.gif


以上の操作で、画像の上に文字を入力できるようになります。また、画像の形を変えたり、好きな場所へ移動させたりする事が出来ます。しかし、この方法では特別な設定をしないと、文字列を移動させると画像も一緒に移動してしまいます。また、画像を他のページにも表示させるには、コピー&ペーストをする必要があります。

《補足説明》
2通りの方法には長所と短所があります。文書全体に透かしを入れたい場合は透かし機能を、文書の一部に透かしを入れたい場合は図の挿入を、と使い分けた方が良さそうですね。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日    《ソフト一覧表》




スポンサーサイト


プロフィール

総務工房(そうむこうぼう)

Author:総務工房(そうむこうぼう)
ソフトウェアや電子書籍の製作と販売などをしています。低価格で充実したサービスを提供しています。是非ご利用下さい。

《こちらからお入り下さい》

~プレスリリース~
10月の無料ソフトは「会社カレンダー」です。

「無料ソフト」とは、毎月1個のソフトを無料でご提供するサービスです。詳細は総務工房のホームページをご覧ください。



最近の記事



カテゴリー



お買い物はこちらで

商品名を入力して「検索」ボタンをクリックしてみよう!





エクセルの解説書

PDF版の電子書籍です

「ベクター」で絶賛発売中!



ワードの解説書

PDF版の電子書籍です

ベクターで絶賛販売中!



ネット講座

いつでもどこでも学べます。

受講をお待ちしています。



FC2カウンター



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



ブログ内検索



最近のトラックバック



関連広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。