小技で一本!
パソコンの便利で使える小技をご紹介します。きっとあなたのお役に立てると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複利計算
今回、ご紹介するのはエクセル2007で複利計算をする方法です。

銀行に定期預金をすると、複利で計算した利息が付く事が多いです。複利と言うのは、満期になって利息が付くと、その利息が元金に加算されて、また利息が付く計算方法です。複利計算で利息が付けば、単利よりお客にとっては得になるのですが、計算するのが面倒です。特に、積立定期預金のように毎月定額を預金する場合は尚更です。

エクセルには複利計算をするための関数が用意されています。それがFV関数です。FVとは「Future
Value(未来の価値)」と言う意味です。「将来的にどのくらいのお金を受け取れるか」を計算できます。

最初に10,000円を年利1%で2年間預けた場合を、下の図を基にして単利で計算してみましょう。単利計算は簡単なので、セル(G8)に数式を挿入して計算します。他の場合と比較するために年利は月利に、期間は月数に変更してあります。数式は次のようになります。

=F8*D8*E8+F8

計算した結果は10,200円になります。

ei45-1.gif

次に、同じ条件を複利で計算してみましょう。G8セルを選択してから、数式タブ→関数ライブラリグループ→財務→FV を選択します。

ei45-6.gif

「関数の引数」画面で、利率と期間、現在価値を入力して、他の引数は空欄にします。現在価値とは預金する金額の事です。現在価値の頭にマイナスをつけます。これは預金をする時に財布からお金が出て行くためです。この引数をマイナスにしないと計算結果がマイナスになってしまいます。

ei45-3.gif

計算した結果は10,202円になります。単利で計算したより2円増えました。

ei45-2.gif

次に、毎月一定額を積み立てる積立定期預金で複利計算をした場合の受取額を計算してみましょう。G8セルを選択してから、数式タブ→関数ライブラリグループ→財務→FV を選択します。「関数の引数」画面で、利率と期間、定期支払額を入力して、他の引数は空欄にします。定期支払額とは毎月積立てる金額の事です。定期支払額の頭にマイナスをつけます。理由は複利計算で説明した通りです。

ei45-5.gif

計算した結果は242,314円になります。利息は2,314円です。

ei45-4.gif

《補足説明》
利率と期間の引数は月利や月数など、単位を揃えてください。例題では年利1%(月利0.08%)、2年間(24ヵ月間)で計算してあります。

積立定期預金は積立てる度に、1本の定期預金が作られて行きます。複数の定期預金が集まって1つの口座を構成します。財産形成貯蓄(財形)も同じ仕組みです。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日    《ソフト一覧表》




スポンサーサイト


プロフィール

総務工房(そうむこうぼう)

Author:総務工房(そうむこうぼう)
ソフトウェアや電子書籍の製作と販売などをしています。低価格で充実したサービスを提供しています。是非ご利用下さい。

《こちらからお入り下さい》

~プレスリリース~
10月の無料ソフトは「会社カレンダー」です。

「無料ソフト」とは、毎月1個のソフトを無料でご提供するサービスです。詳細は総務工房のホームページをご覧ください。



最近の記事



カテゴリー



お買い物はこちらで

商品名を入力して「検索」ボタンをクリックしてみよう!





エクセルの解説書

PDF版の電子書籍です

「ベクター」で絶賛発売中!



ワードの解説書

PDF版の電子書籍です

ベクターで絶賛販売中!



ネット講座

いつでもどこでも学べます。

受講をお待ちしています。



FC2カウンター



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



ブログ内検索



最近のトラックバック



関連広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。