小技で一本!
パソコンの便利で使える小技をご紹介します。きっとあなたのお役に立てると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートアートに写真を挿入する
今回、ご紹介するのはワード2007のスマートアートに写真を挿入する方法です。

スマートアートはワード2007の新しいグラフィック機能で、簡単な操作で洗練された図を作ることができます。スマートアートの基本操作はこのブログでも 6月23日 にご紹介しました。今回はスマートアートの図形の中に写真やイラストを挿入する方法をご紹介します。

スマートアートは挿入タブの図グループにあります。スマートアートをクリックすると「SmartArtグラフィックの選択」画面が表示されます。すべてのグラフィックで写真やイラストなどの画像を挿入できる訳ではありません。グラフィックを選択すると右のプレビュー画面に説明が表示されますが、この説明の中に画像の挿入が可能かどうかが書いてあります。今回は「画像リスト」を選択しました。

wi23-1.gif


写真を挿入するには、図形内にあるアイコンをクリックしてダイアログボックスを開き、写真を選択します。

wi23-2.gif


写真は図形の形に切り取られたようになって挿入されます。

wi23-3.gif


図形の形は後で変える事ができます。SmartArtツールの書式タブから「図形の変更」を選択します。今回は基本図形の「直方体」を選択しましたが、直方体の不思議な写真が出来上がりました。

wi23-4.gif


スマートアートに写真やイラストを挿入すると、図の活用範囲を大きく広げる事ができます。

《補足説明》
旧バージョンで上記のような操作をするには、オートシェイプを描いてから、写真でオートシェイプを塗り潰すという方法がありました。しかし、この方法の場合は下の図のように直方体の1面しか写真を挿入できません。ワード2007になってグラフィック機能が大きく向上した事が分かります。

wi23-5.gif




                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日    《ソフト一覧表》




スポンサーサイト
書式の解除
今回、ご紹介するのはワード2007の書式を解除する方法です。

下の図のような文書を作る時に、文字や段落に書式を設定してある段落の末尾でENTERキーを押すと、次の段落にも同じ書式が引き継がれます。一つ一つの書式を解除するのは手数が掛かり大変です。このような時に使うと便利な操作が次にご紹介する3つのショートカットキーです。

wi22-1.gif


1.CTRLキー + Qキー

下の図では「日付」の段落に右揃えの書式が設定されています。段落の末尾でENTERキーを押すと、次の段落も右揃えになってしまいます。このような場合にCTRLキー + Qキーを押すと段落書式だけが解除されます。

wi22-2.gif


2.CTRLキー + スペースキー

下の図では「設立」の文字が緑色になっています。ENTERキーを押すと、次の段落の文字も緑色になってしまいます。このような場合にCTRLキー + スペースキーを押すと、文字に設定されていた書式だけが解除されます。

wi22-3.gif


3.CTRLキー + SHIFTキー + Nキー

下の図では「株式会社 総務商会 会社案内」の段落と文字に対して書式がそれぞれ設定されています。段落と文字に設定してある書式を一度に解除するには、CTRLキー + SHIFTキー + Nキーを押します。

wi22-4.gif


《補足説明》
ご紹介したショートカットキーは、CTRLキー + C(コピー)やCTRLキー + V(貼り付け)のように頻繁に使うキーではないので忘れがちになります。でも、覚えて置くと便利な操作ですので、メモ帳などに書き留めて置く事をお勧めします。



                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日    《ソフト一覧表》




クリック・アンド・タイプ
今回、ご紹介するのはワード2007の「クリック・アンド・タイプ」です。

「クリック・アンド・タイプ」はあまり聞き慣れない言葉ですが、覚えておくと便利な技なのでご紹介します。

1つの行で文字を左揃えや右揃えにするのは簡単ですが、下の例題のように左揃えと右揃えを混在させるにはどうしたら良いでしょうか?

wi21-1.gif


左揃えの文字の後にスペースを挿入してから入力する方法もありますが、文字数が変わった時に再調整が必要になります。このような時に使うのが「クリック・アンド・タイプ」です。ワードの入力画面にマウスのポインタを置くと、置いた場所によってポインタの形が下のように変わります。

wi21-2.gif


左揃えの文字が入力されている行に右揃えの文字を挿入するには、行の右端にポインタを合わせてから、ポインタが右揃えマークになったらダブルクリックをします。カーソルが行の右隅に移動して右揃えの文字を入力できるようになります。

《補足説明》
「クリック・アンド・タイプ」は印刷レイアウト表示モードで操作してください。また、「クリック・アンド・タイプ」は上の例のように左揃えと右揃えだけでなく、左揃えと中央揃え、右揃えと中央揃えも出来ます。

wi21-3.gif





                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日    《ソフト一覧表》




新関数 IFERROR
今回、ご紹介するのはエクセル2007の新関数「IFERROR」(イフエラー)です。

エクセルで数式を挿入すると、データの状態によってはエラーが表示される事があります。例えば、下の図のように伸び率のセルに「=今年/前年」の数式を挿入した場合に、前年のセルが空白になっている時は「#DIV/0!」のエラーが表示されます。「#DIV/0!」は0で割ったために表示されるエラーメッセージです。

ei30-1.gif


エラーメッセージはどうしてエラーになったのか教えてくれるのでそれなりの意味があるのですが、見た目が悪くなります。それでエラーメッセージを表示しない操作をします。旧バージョンまでは、「ISERROR関数」と「IF関数」の組み合わせや、条件付き書式などを使って表示しないように工夫をしていましたが、操作が複雑でした。でも、エクセル2007の新関数「IFERROR」を使うと、とても簡単にエラーメッセージを非表示にできます。

「IFERROR関数」を挿入するには、数式タブ→関数ライブラリグループ→関数の挿入 をクリックします。「関数の挿入」画面で関数の分類を「論理」に、関数名を「IFERROR」にします。

ei30-2.gif


「関数の引数」画面に引数を入力します。今回は値を「G11/F11」に、エラーの場合の値を空白「""」にします。「セルの値がエラーの場合は空白に、そうでなかったらG11/F11の値を表示してください」という命令になります。

ei30-3.gif


《補足説明》
「IFERROR関数」のように前もって関数名が分かっている場合は、数式バーやセルに関数を直接入力した方が楽です。エクセル2007になって関数の一部を入力すると、オートコンプリートで関数の候補が表示されるようになりました。候補の中から目的の関数を選択して「TAB」キーを押すと関数が挿入されます。

ei30-4.gif




                aaa.gif

1.有給休暇繰越表 2.体重管理表 3.資金繰り表 4.損益分岐点図表 5.金種計算表 6.経営分析表 7.月次損益計算書 8.労働保険料集計表 9.残業等集計表 10.簿記練習帳 11.タイムカード管理表 12.時給計算表 13.会社カレンダー 14.買掛金支払明細表 15.現金照合表 16.弁当集計表 17.個人別社会保険料 18.社会保険管理表 19.部門別人員表 20.年数管理表 21.給与データ入力票 22.主要勘定照合表 23.労働週間資料 24.SO家計簿 25.血圧管理表 26.香典管理表 27.家族年表  28.会社年表  29.3年日誌  30.人生の節目 31.手形管理表 32.先入先出法 33.親族一覧表 34.短縮版体重管理表  35.短縮版血圧管理表 36.売上帳  37.仕入帳    38.売掛金元帳  39.買掛金元帳  40.未払金元帳  41.朝夜版血圧管理表  42.減価償却表(定額法)  43.減価償却表(定率法) 44.毎日の献立表  45.介護が始まる日    《ソフト一覧表》






プロフィール

総務工房(そうむこうぼう)

Author:総務工房(そうむこうぼう)
ソフトウェアや電子書籍の製作と販売などをしています。低価格で充実したサービスを提供しています。是非ご利用下さい。

《こちらからお入り下さい》

~プレスリリース~
10月の無料ソフトは「会社カレンダー」です。

「無料ソフト」とは、毎月1個のソフトを無料でご提供するサービスです。詳細は総務工房のホームページをご覧ください。



最近の記事



カテゴリー



お買い物はこちらで

商品名を入力して「検索」ボタンをクリックしてみよう!





エクセルの解説書

PDF版の電子書籍です

「ベクター」で絶賛発売中!



ワードの解説書

PDF版の電子書籍です

ベクターで絶賛販売中!



ネット講座

いつでもどこでも学べます。

受講をお待ちしています。



FC2カウンター



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



ブログ内検索



最近のトラックバック



関連広告





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。